阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

希望はそんな具合です。

 今週のお題「2020年の私」

 7年後、果たしてどうなっているのか、検討もつかない。進むべき道に迷い、迷った末にひきこもりと化しているやもしれない。

 そんな明日をも知れない、いや、知りたくもないが、とりあえず来年から順に予想というか希望を書いてみよう。

 2014年 

 通信大学に入学し、TOEICを受けてひょいっと満点とっちゃうと、その勢いでそろばんの資格取り、落ち着いたら中国語勉強し始めたりする。

 その後は4年で大学を卒業して以下省略。

 2020年は、翻訳の仕事に付いているという結論に至った。

 と、こんな感じ。もう世の中をなめてるとしか思えないことが書いてあるが、まあ良いだろう。

広告を非表示にする