読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿呆草

阿呆の徒然なる日々と随想録

日記

 筆者はBrilliant Gruntなるブログで誰に頼まれたでもなくレビューを書いているが、自分でもまったく的外れではないかと思うに至っている。しかし反省の志は糸屑ほどもなく、むしろ増長し、「おれこそがもっとも的を射ている」という考えを心奥にほのかにやどしているのである。

 

 ところで、今週の初めくらいからやっとDUO3・0やALL IN ONEなどの教材に力を入れ始めたのである。2冊読んでいるとすぐに時間は過ぎ去り、けれどもなんとか佐藤哲也のイラハイや外山氏の失敗談、を読むことが出来たのである。落語で楽しむ古典という本も読み始めたがこれはあまり面白くなかった。おそらく音声ならばもっと楽しめたのかもしれない。

広告を非表示にする