阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

日記

 フケミンを使った。その日は効果抜群だったが、次の日にはフケが出た。たぶん髪が多すぎてちゃんと洗えていないと考え、フケミン擁護。

 

 小保方さんは嘘を吐いた・・・のか?何百年にもわたる細胞学の歴史を本当に愚弄していたのか。よくわからないが、最初のあの記者会見の時の、妙な感じ、とても嬉しそうな様子、あれは注目を浴びて興奮している姿だったのだろうか。「なにが割烹着だ、ムーミンだ。ふざけるな!」そんな声が聞こえてきた。

広告を非表示にする