読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

もう暖かい・・・?

 コートはもう暑いがジャケットだと肌寒い、けれど中間が無い、だからコートを着たがやっぱり暑かった。ニット帽とはもうすぐ別離となるのでさみしさを感じる。夏でも被られるニット帽なんてないのだろうか。

 

 日曜日

 本を読む。それも急いで読む。「桜がなくなる日」と「植物はそこまで知っている」を読んだ。前者は、種の存続が危うくなっている植物を上げて、桜も危ないぞと言い、生物の多様性についても触れ、桜の歴史とか日本人との関わりにも言及。

 後者は、植物の能力について、光が見えていて、その方向に曲がるとか、人間よりも強力な触覚があるとか、さらには音楽を聴くのかどうかということまで、どのように人が調べてきたのかが書かれている。

広告を非表示にする