阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

17日〜23日

 次々に辞めていく人々、駆り出される人々。

 米軍仕様の耳栓をして眠るが、目にばい菌が入り充血。最低賃金以下の賃金で働いていることに気付きややショックを受ける。

 そして休みの日にゴースト出勤。この会社、不安である。

 

 世の中には、急いでいるが遅い人もいるようだ。せかせかと汗をかきながら動いているが、そのくせまったく進行していない。つまりは効率が悪い。気を付けよう。

 

 最近はevernoteに日記を記している。この記事もそれをもとに書いた。

 もっと、人の役に立つような記事を書きたい。エバノは個人的な日記、ブログは情報発信、みたいな。

 

 珍しいことが起きた。中古の本を買ったら、中に手紙が入っていたのだ。どうやら大学の先生が贈った本らしい。名前が書いてあり、ググると大学と本人らしき人物情報が…。普通に売り飛ばす人、中に手紙を入れたまま売る本屋。複雑な心境である。

 

広告を非表示にする