読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿呆草

阿呆の徒然なる日々と随想録

【悲報】BOOKOFFで本を買ったら手紙が入ってた

 もう何ヶ月か前の話である。

 BOOKOFF Onlineで本を注文した。
 どんな本かと言うと、とある有名な洋書を優しい英語で読む、というコンセプトの本である。

 届いた本を開くと、四つ折りにされたキレイな紙が1枚、出てきた。最初は広告の類かと思った。
 手紙だった。手書きではなく、パソコンで作られたものだ。10行ほどの文章のみが印刷された、簡素なもの。

 内容は、先日のお礼、手紙主の近況、英語を勉強するということ、ざっくりいうとこんな構成。
 エッセイと言っても良いぐらい文章がうまい。
 勉強に関しての文を読んで「なるほど…」と参考になってしまった。

 最後に、手紙主の名前が書かれていた。

 いけないこととは思いつつ、ググった。
 出てきた。有名大学の先生だった。

 「同姓同名じゃないの?」

 いや違う。大学のプロフィールと「手紙主の近況」がずばり一致しているからだ。

 ちょっと切なくなるのが、本がすげー綺麗だということ。
 この本を送られた人は、本を読んだのだろうか。手紙を読んだのだろうか。

 そしてなにより、BOOKOFFはちゃんと本を検品しているのだろうか…。

 まあ、こんなことは滅多にないことだ。そのはずだ。

 先日、新たにBOOKOFFOnlineで本を購入。

 「授業の出席カード」が入ってた。がっつり個人情報が書かれている。ブックオフェ…

 みんなー!ブックオフに本を売るときは変な物を挟まないようにね!

広告を非表示にする