阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

今週の阿呆

 子会社が親会社に斬られ、路頭に迷う社員。
 さながら、ワイの状況はそんなもん。
 しかしながら、レールは用意されている。それに乗れるか突き落とされるかは未だわからぬ。

 さてさて…いつまでも残る、「阿呆大学生」のバナー。ワイはもはや、大学生ではない。ただの阿呆である。

広告を非表示にする