阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

マユコ・カタルシス

 最近は、暴言が大いに流行っている。

 特に、豊田真由子様の暴言は、続編が出るたびに大々的に報道される。

 「このハゲーーー!!」

 これだけ報道されるのは、みんなが面白いと思い、つまりカタルシスを感じているからだろうか。

 誰しもが、心の中では「このハゲーー!」と叫んでいるのかもしれない。相手が本当に禿げているのかは別として。

 「口が悪い」のと「暴言」は別だ。

 後者はまさしく、「言葉の暴力」である。

 傷付ける言葉ではなく、勇気づけたり、元気づける言葉を発したいものだ。

広告を非表示にする