阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

ウォークマン半死半生

筆者のウォークマンが死にそうだ。

 

久々にウォークマンを聴きながら寝ようかと思ったら,彼の異変に気付いた。曲がぶつぶつ途切れるかと思えば,途中で止まってしまう。アルバムの画像も半分灰色で,ちゃんと表示できない。

 

ビデオを再生してみると,ウィンドウが現れて「動回転」という謎の三文字が表示される始末。どうした。君は何が言いたいんだ。何を伝えたいんだ俺に。

 

ビックカメラで初めて邂逅してから何年だろう。3,4年か。早すぎる。もう寿命だと言うのか。

 

あまりのショックに睡眠どころではなくなった。

 

数多の通学時や暇している際に良質な音を鳴らしてくれたウォークマンに憐憫の情を感じざるを得ない。

広告を非表示にする