阿呆のように勤勉に

阿呆の徒然なる日々と随想録

スタディサプリのテキスト

 スタディサプリの英語講師 - 阿呆のように勤勉に

 スタディサプリでは、専用のテキストが用意されている。
 
 約千円。

 だが、無料でPDF配布も行っているし、講義を見ながらテキストを見られるようにもなっている。
 しかし、学習効果を最大にするためには、テキストを購入した方がいいだろう。

 もしくは、タブレットを持っているなら、PDF書き込みアプリを利用して勉強すれば、テキスト代は無料だ。

 僕のおすすめアプリはmeta moji note。

 安価な、性能の良くないタブレットでも、書きやすいように作られている。
 復習するときの利便性も良い。

 
 無料では無いが、テキストを買うよりも安く済ます方法がある。

 コンビニでテキストを印刷するのだ。1枚10円。
 それも、ただ丸ごと印刷するのでなく、スマホでPDFを編集して、余分なページを削除すればいい。スマホで出来る復習テストや、メモ欄などが余分なページになるだろう。

 テキストを買うまでもないコースや、コースの中でも苦手な部分だけ受講する際に良い方法ではなかろうか。


 余談だが、テキストを購入する際は注意が必要だ。それぞれのコース、たとえば高1トップレベル英語と、高2スタンダードレベル英語で同じテキストの場合があるからだ。

 最後に、スタディサプリ英語講師が言っていたことを。
 予習、復習の割合について。

 予習は0.5。コースや教科によるが、問題を解いたり、ザッと読んだり。

 講義は1。

 復習は2。最も大事なのが復習だ。
 
 人は忘れる生き物。何度も何度も繰り返し学習することが大切なのだ。