読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿呆草

阿呆の徒然なる日々と随想録

今日は1ポモドーロ

ポモドーロテクニックなるものを知る。25分集中するだけ。これで勉強してみる。続くかどうかはわからぬ。 筆者の三日坊主もついに極まり、三日法主になっているので先は読めている。 齢23。もはやあとは無い。日々レベル上げしなければ、未来は暗い。とりあ…

人間以下の仕事

まったく、職業で人の価値は決まるのか?辛い仕事である。たしかに体力使うばっかりで待遇は良くないが。 昔の言葉で穢多非人なんてのがあるが、これはすごい言葉だ。なにしろ人じゃあないのだから。そしてこんな考え方は完全にナンセンスだと思っていたが、…

めまいで千鳥足

菊池寛の『恩讐の彼方に』を読了。主の妾に手を出してまさに斬られようとした小男は、とっさに反抗してしまい、勢いで主人を殺してしまう。その妾とともに逃げ出した男は、女の言うがまま、強盗をして暮らすうち、殺人を犯していくようになる。そんな日々に…

ナポリタン

『ナポレオン』ビジュアル選書を読む。齢二十歳過ぎにてようやく、フランス革命という歴史の重大事件を知り始める。とりあえずフランス革命の終わりはナポレオンが皇帝になったとこってのはわかった。 フランス以外みんな敵に回して立ち回るのがすごい。結局…

新人を教える役が、まわってきた。自分よりひと回りもふた周りも上の、人生の先輩に教える。真面目な人だ。何か今回に関して妙な縁を感じるがまだどうなるかはわからない。 疲れている。最近は寝起きにめまいがする。今日、帰ってきて少し寝て、起きると体調…

目玉おやじが見ているぞ

先日、『ネロ』を借りる。暴虐王のイメージしかないがどんな人だったのだろうか。 『世界のとんでも法律』を読む。イギリスには郵便配達人は犬と目を合わせてはいけない、という法律があるそうだ。目が合って、犬に咬まれた配達人が犬を蹴り殺した事件から生…

業腹!業腹!本気になったら!ゴーハラ!

怒り心頭。といってもマツコと有吉の番組の話ではない。 仕事中の出来事に昼間から夜までずつととらわれている。自分の中で納得し、おさめたつもりでも、ふとよぎるそのシーン。 怒りというか、ネガティブな気持ちがずっと滞留するのはどうにかならんのかね…

肉を喰らわばどんぶりまで

「お前」と言われるのは腹が立つ。家族以外に言われると。自分の傲慢だろうか。 そんなことより毎日を無駄に過ごしてしまっていることを憂うべきだな。

無気力

K氏とSN氏 険悪ムードなり。S氏は 人を軽んじている所あり 所詮は お山の大将 か いつまでもこんなところにはいられない もっといい会社に行かなくては そのために勉強 なのだが いかんせん無気力が襲ってくる 長友の体幹トレーニング解説本を1年ぐらい前か…

意外と西洋好き

数ヶ月前に買った塩野七生のローマ人の物語文庫版上を読了する。面白い。 去年読んだガリア戦記も面白いと思ったし、意外と西洋の歴史に興味ある自分に気づく。名詞がもうわけわからんかったけど。 数年前に、なんとなく塩野七生の十字軍の本を借りたのが始…

余計なお世話

『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』を読む。すごい人生だなあ。 今週 スマホでスケジュール作ったりエバーノートで勉強しようとしたりして、なんとか勉強にこぎつけようとした。 同僚がすすめるチラシ、影響されどうしようか悩む。いや、どこであろうと…

自分へのご褒美( ・ิω・ิ)

ブルートゥースのヘッドフォンと、BT受信機購入。コードという煩わしさから解放されたわけである。と同時に、居間で勉強するのにテレビの音をシャットアウトできる。耳栓と組み合わせたら最強だろう。 あとは、真空弁当箱とシンプル水筒を購入。真空なら前の…

私は本の虫になりたい

まったく、自分のことは棚にあげて他者のことを糾弾する奴ばかりだ… 今のバイト、きつい…自分で選んだものの、そう思う。毎日しんどい。低賃金だし。そのうえ上司から怒鳴られでもしたらもうすぐにでも辞めたくなるだろう。 恐いと思っていた人が意外と親切…

さんざんな週末

体調不良。昨日は頭痛に悩まされ最終的には吐いた。完全に風邪をひいた。 幸い風邪薬があったので飲む。 そして今日もまだ体調は悪い状態だったが出勤。まだ歯茎が腫れて物をまともに噛めない。 自分でも今日はよく頑張ったと言ってやりたい。 反省…怠惰を貪…

親知らず

歯茎、奥の歯茎が腫れて痛い。噛めない。ゆるい咀嚼で流し込む。ちょうど親知らずがあるところだ。最悪なことにその上には口内炎。 ああ、親知らずを拔かねばならんのだろうか。痛いんだろうなあ… 最近はもうスマホばっかりだ。勉強どころではない… 1反省 2…

阿呆の魂百まで

またひとつ年をとった。成長はたいしてしていない。いまだ阿呆のままである。 自分の誕生日もさして関係なくなった感がある。 偉そうにするおっさんは大嫌いだと気づいた。俺はまったくああはなりたくはない。 しかし、ある意味で恐怖心もあるのかもしれない…

便所の電気消される

久々にガラケーでメールを打とうとしたらフリック入力してしまう。普通の打ち方を一瞬わすれる。習慣はおそろしい…。 父、カラスに3回襲撃される。怪我なし。父の頭に光るものを見たようである。 明日は、仕事は遅出。うれしい。 7時起床、12時就床。 炭酸水…

熱いコーラ

扇風機を二台購入。来たるべき猛暑と、網戸をくぐり抜けるタバコの煙を退けるために。どれもこれもマイナスイオンを謳っているが、科学的に効能が証明されていないらしい?これだったらイオンがなくて安いやつの方が良い気がするが… 苦労人の女社長、26で大…

おばちゃん、泣く

怒れる上司、涙を湛える先輩。俺はわけもわからず仕事をこなす。この会社、長続きしないかも。辞める日もそう遠くないやもしれん。と思いつつスマホとゲームにうつつを抜かす夜であった。 7時起床、11時就床。 今の会社を含めて、自分の務めた会社は3つに…

長い休憩

ドラクエモンスターズ最新作を手に入れる。 勉強する時間はある。やる気がないだけなのだ。 そして、今日も、明日の仕事までの長い休憩時間を持て余している。

大志抱きてえー

吉川英治三国志1巻を読む。劉備と母のやり取りに感動、休憩中に弁当食べながら思わず泣いてしまう。 数独をやってみると、オモロイ。頭の体操になるか。まこと、スマホは神器なり。 夕餉はカレー。 7時起床。9時就床。

笑いのツボが小学生

火花 読了。面白かった。芸人は、実際に日常でもボケまくっているのだろうか。もちろん人によるのだろうが、大変だな、一見おもしろそうで、ひとつの事をやり通すのが苦手な俺には、しんどく思える。 お笑いに対し真剣に向き合おうとする主人公に何故か共感…

カルボナーラうまし

火花を読む。主人公に共感。 家でじーっと過ごす。 自分のやりたいこともわからず毎日を悶々としている。 仕事に行くのがすこし気だるくなる。 親に対する自分の態度が悪いと思いつつ。

性格が奥手

ポーのモルグ街の殺人事件を読む。モルグ街で起きた殺人事件。その現場は凄惨で、えげつない犯行であった。しかし、警察は犯人の影をつかめない。そんな中、探偵が動き出して…。 あら以外、という結末。たしかにこわいわ、あいつらは。 性格が奥手すぎて自分…

やけくそ

ヤケクソ。ほぼ休憩せずに働くという無理をしてしまった。まさにガッデムウィークだ。 勉強して、何か資格でもとって、見返してやろう。 まあ、見返すとかはどうでもいいんだけども、ガチで資格はとらなきゃあな。 …勉強したいが眠たくて集中できず。一旦寝…

哀、目から汁

久しぶりに怒られる。呆然と仕事をしていたからだ。目から汁がでる。家に帰ってまた目から液状の物質が分泌した。いわゆる泣くというほどではないが、自分の無能さを感じ、動揺して哀しくなってしまったのである。なんだこの女の子のごとき打たれ弱さは。い…

ガッデムウィーク

平成28年5月4日 今週はGW。そう、ガッデムウィークである。みな、自分なりのストレス発散法がある。それでうまくやっているのだろう。筆者は…ゲーム。酒やたばこ、ギャンブルという人もいる。それでは良くない、とは思う。 自分の阿呆さ加減にうんざりして頭…

憲法記念日に破壊された筋肉

GW…祝日…憲法記念日…そんな心躍るワードとは無関係に、両腕の筋肉はズタズタにされた。平日より過酷な労働である。さらに、明日は平日より早い時間からのスタートである。みどりの日?なんだそれはッッッッ!! 幸いに、筋肉冷却スプレーがあったのでシュッ…

平成28年5月1日

髪を切る。さっぱり。その後は図書館。 うすらボンヤリした不安感だけが毎日存在している。何に向けて頑張ればよいのか。何をしたら良いのか…。目標もなければ夢もない、あるのは果てしない無気力感。ああ、今日も時間を無駄にした。

平成28年4月30日

スマホのカバーとSDカードを買う。小さいカードに、何十ギガも入るなんてすごいなあと妙に感心。齢二十余年にして現代テクノロジーに取り残されるか! 朝からバイト、さらにいつもより遅くまで働いて、あーしんど。第二次買い物遠征にはとてもじゃないがつ…

平成28年4月29日

衣類を買うための遠征に同行せず、家でくつろぐ。 7時起床。11時就寝。 朝からのんびり…

平成28年4月28日

ゴールデンウィーク、ほぼ仕事となる。ううむ、世間が休みの時に働く、この清々しい気持ちは何であろうか。平日時とは違った感覚がある。 吉川英治三国志を読む。劉備の好青年っぷりが気持ちいい。 とにかく、勉強して、働きながら資格でも取ろう。

平成28年4月27日

コミュ障で、人との接触を出来るだけ断ちたいと思っているのに、どこかで繋がりたい自分がいる。ブログで日記をつけることもそうだ。実況プレイを投稿することも…。しかし、コメントなど大きな反響があると怯んでしまうのだ。一方的にボールを投げるだけ投げ…

平成28年4月25日

10時起床。1時寝る。 意識高い系(笑)というのがあるらしい。自分の場合は、意識を高くしようと努めているが実際にはそれほど高くなく、行動も起こせていない、意識混濁系である。 それはそうと、1年ネットに繋がなかったら、ネットで使われるスラングは様…

平成28年4月24日

コナンの「ボヘミアの醜聞」を読む。予想以上に面白い。ホームズのスーパーな能力は読んでいて楽しい。しかしこの作品では、ホームズが一杯くわされる。 一日一日を無駄にすごしてはいけない。1分1秒を大切にしよう。「自分で自分を尊敬できるような生き方を…

平成28年4月23日

昼仕事。今日も忙しく、疲れる。水分補給を怠ったためか、帰ると体調が悪くなりしばらく寝る。 まったく、自分の体力のなさに愕然とする。「おばちゃんより体力ないぞ、オレ」と思う。 数ヶ月まえに、マディソン郡の橋を読んだ。雑にいうと、片田舎での暮ら…

平成28年4月22日

仕事がなかなか忙しかった。緊張した。 を2つ作っていった。吉川英治の三国志を読みながら昼休憩。三国志は小学生の時に横山光輝を読んだ以来だなあ。 空を仰いで、白虹《はっこう》のような星雲をかけた宇宙と見くらべると、この世の山岳の大も、黄河の長さ…

平成28年4月21日

銀河鉄道の夜を読了。タイトルでもうわくわくする。が、意外なラスト。ジョバンニはカムパネルラが旅立ったと思っているのだろうか。平然と家に駆けて行くジョバンニ。なにか物悲しい終わりだった。もういっかい読もう… 7時起床、11時就寝。 中華料理店の…

平成28年4月20日

仕事量が少なし、すこしは楽なり。帰ると、You Tubeで英語のゲーム実況を見る。それなりに理解できてるつもりになれるな、これ。 あとはもう、スマホいじってねてばっかり。ブログタイトル変更。徒然草にひっかけて。「このブログについて」に追記。 6時起床…

平成28年4月19日

「こんなところに日本人」という、千原ジュニアが司会務める番組。こういうのは結構おもしろい、特にせいじのロケは安定している。 一方で、テレ東が似たような番組をやっていて、こちらはユースケサンタマリア司会。この番組も見てはいるが、まったくもって…

平成28年4月18日

進撃の巨人 最新刊、19巻を読む。 序盤で死亡したキャラ、マルコの死の謎が今回、明らかにされている。といっても、そこまで意外な展開ではない。それ以上に、もっと多くの謎が発生する。知性をもった新手の巨人、巨人の神経に関する謎 など。 今回のおもし…

平成28年4月17日

6時頃起床。 しんどくて家事もできないことを申し訳なく思う。 「体力なさすぎだろオレ…」とつぶやく。 9時頃から14時くらいまで勉強。その後は図書館でCDを借りる。 ファレルのハッピー、これは良い曲だ。 11時就寝。

平成28年4月16日

挨拶は難しい。自分から言えない。向こうが先にすれば、返すのは簡単だ。もしくはこの人なら返してくれるとわかっている時はこちらから先に言える。要するに無視されたくいだけである。「挨拶は返事を期待するものではない」と誰かが言った。確かにそうだが…

平成28年4月15日の日記

膝が痛い。仕事の性格上、歩くからだろう。そのうえ、最近は忙しいため膝が悲鳴を上げているのだ。 そこで(?)寝ながらずっとスマホをしている。以前は本を読んだり 勉強したりしていたのだが 今はスマホにアプリをダウンロードすることに余念がない。 これ…

小雨の帰路、咆哮

仕事終わりの帰路、思わず雄叫びをあげそうになる。開放感、だろうか。ここ数日は特に大変である。自転車で帰るのだが、笑いながら走っているのだ。その理由は、言うまでもない、スマホである。スマホを家で自由に使えるのが嬉しくて仕方がないのである。 今…

経緯

2015年、最初の月、筆者はハローワークにいた。それまで性格に問題がある上司の下で苦しみながらのバイト生活であったが、不景気の波が押し寄せ、筆者を含むパート社員全員が解雇となったのである。もう辞めようかと考え始めていた筆者には複雑な心境であっ…

帰還

今から一年以上前、突如ネットが断ち切られた。それから、色々な事があった。そして、スマホを手に入れ、今日、舞い戻った。 書きたいことは山ほどある。 とりま、はてなのアプリダウンロード中。

日記

朝からすでに疲れていた。早寝遅起きだった。頭が痛い。咳も出る。ほとんど風邪をひいている。 今のバイトに行きだしてからまったく風邪を引きまくっているような気がする。数か月にいっぺんは病に倒れている。昨日の動揺が効いたのだろうか。

日記

暇を持て余すパートたちは、気付けば急に別れを告げられ、同情と悲しみがすこしづついったりきたりするのである。余裕などなく、どうすることも出来ない、自分で精一杯である。皆いつまでも安泰ではない。今の境遇に感謝しつつ、頑張るべきだと考えつつ、別…

日記

筆者は、某大学の通信制、法学部に入った。数週間前に教科書は届けられ、先日には学生証も手に入った。ちみちみと教科書を読みつつ、図書館で関連本を借りあさっては放置している。レポートを書くのが大変そうだ。まったく論理の破たんした作文が出来上がり…